開業15周年

2020年9月1日大阪ブレストクリニックは開業15周年を迎えました。予定では9月26日にリーガロイヤルホテルにて15周年の開院記念特別講演を開催する予定でしたが、新型コロナウィルスの第二波の感染収束が見えないため残念ながら中止致しました。この決定は非常に残念でしたが、開催して万が一感染者が出た場合には取り返しがつかないとの判断でやむなく中止とさせていただきました。15年前の開院当初は院長の芝 英一ひとりで診療に当たっておりましたがその後医師も増え現在乳腺外科医9名、その他病理、麻酔、形成外科、婦人科、放射線診断の専門医5名の計14名で診療に当たっております。来年4月にはさらに2名の乳腺外科医の増員を予定しております。当初半年間は1人で入院、外来診療を行っていたためにほとんど休みの日は無い状態で勤務しており、現在の医師の数は開業当時全く予想していませんでした。現在の種々の専門医が在籍しているために、診療所ではありますが、大病院以上の診療レベルが維持できていると自負しています。

2020年9月16日発行の読売新聞「病院の実力」のコーナーにて2019年の日本全国の主な医療機関の乳癌治療実績が掲載されました。(詳しくは、ホームページのプレスリリースをご覧ください)当院では2019年の実績において新規乳癌手術数708症例で、日本全国では第5位となりました。前年の2018年には、日本全国で第6位でありましたが、今回初めてベスト5に入ることができました。大阪府下では2011年より10年連続第1位の実績を上げることができました。これも当院を支援して頂いている、診療機関や検診機関から紹介をして頂いたり、当院を数ある医療機関から選んで頂いた患者さんあってのことだと思っています。今後もそのような期待に負けない診療を続けていく覚悟です。

大阪ブレストクリニック 院長 芝 英一 【認定資格】 大阪大学医学博士 日本外科学会認定医、専門医、指導医 日本乳癌学会専門医・指導医 NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構認定読影医 日本内分泌・甲状腺外科専門医